*

2017年1月

ショッピング枠を換金する場合の換金率などについて

ショッピング枠を換金する行為であるクレジットカード現金化には、主に2通りの方法があります。
それは現金化業者からキャッシュバック付の商品を購入して現金を受け取る方法と、自分でカードを使って金券などを買って買取店に売りに行く方法です。
キャッシング枠と比べると、ショッピング枠の方が金額が多いです。
現金化業者に依頼する場合には、カード利用停止になる可能性が低くなります。
また、自分で商品を売りに行くという手間がかからず、比較的早く現金を入手することができます。
現金化業者に依頼した場合には、キャッシュバック率に基づいて現金が振り込まれます。
ただし、そこからさらに手数料が引かれるので、最終的な換金率は80%以下になることが多いです。
一方、自分でクレジットカードのショッピング枠を利用して現金化を行う場合には手数料がかかりません。
プレミアの付いたゲーム機を購入できると、買ったときよりも高く買い取ってもらえる場合があります。
ゲーム機や金券や商品券やブランド品などは、比較的換金率が高くなります。
人気の商品券であれば、換金率が95%以上になることもあります。
また、ゲーム機などは様々な事情によって買取価格が絶えず変動するので、常に情報収集を怠らないことが大切です。
ただし、ショッピング枠で大量のゲーム機や商品券を購入すると、カード会社から転売を疑われる可能性があるので気を付けなければいけません。
転売目的でクレジットカードのショッピング枠を利用することは法律で禁止されているので、露見するとカード利用停止になる可能性があるからです。

口コミで人気のネオギフト