*

脱毛士って?

脱毛士と言っても2種類あるようで、日本医学脱毛学会が認定する脱毛士とエステ協会が認定する美容脱毛士。

言葉から推測はできるものの、あまり馴染みのない言葉ですよね。

ここで説明する脱毛士は、脱毛全般に関わる知識を学び終了することで認定を受けれる美容脱毛士についてです。

国家資格ではありません。また、誰でも学ぶことができます。

 

脱毛ラボも提携スクールがありますし、ミスパリは独自のスクールも開いていますよね。

脱毛士は認定資格ですので、エステ協会などで開いているスクールに通い学ぶことになります。

更に、細かく分けるなら痩身、脱毛コースなどに分類できます。

 

性差は関係ありませんので、若い男性の方でもエステシャンを目指す人も多いようですよ。

メンズエステやメンズの脱毛はいまや定着していますから、不思議でもなんでもありません。

エステシャン=女性の時代は、終わっています。

美的感覚や美意識って私は男性の方が高いのではと、密かに思っています。

 

国家資格ではありませんが、日本医療エステ協会の認定を受けた言わば脱毛のプロということでもありますよね。

 

資格を持っていなくても脱毛はできますが、やはり持っていらっしゃるスタッフが多いと安心するのではないでしょうか。

なので、施術中も疑問に思ったことや脱毛に関する悩みなどは、どんどん聞いてみてください。

丁寧に答えてくれます。

 

ちなみに、全身脱毛を体験してそのまま脱毛サロンに就職してしまう方も中にはいるようです。

スタッフも脱毛をしていると思いますが、ツルすべ肌になることで、今度はそれぞれ個々の悩みに答えたいと思うのでしょうか!?


これが医療脱毛になると脱毛士ではなくナースさんが対応します。脱毛士も立派な資格ですが、やはり安心できるのはナースでしょう。


ということは、エステ脱毛よりも医療脱毛が安心度は高いと言うことになります。

当たり前ですよね。医療脱毛ですから。ですが、医療エステともに一長一短があります。自分の目的や予算に合わせて脱毛を選んでください。姫路で脱毛!全身脱毛するならエステサロンそれとも医療クリニック?のようなサイトも参考にしながら、素敵な脱毛lifeを手に入れてください。



コメントする