*

東南アジアで国際結婚をする人の事情

東南アジアの女性と結婚する男性の友人が増えていますが、それは私の職業をあながち無関係ではなさそうです。私は、多国籍企業に勤めているので、カップルの国籍が異なることはむしろ当たり前の環境で、むかしは随分あこがれもしましたが、その分、その後の彼らの様子を聞いていると苦労も多いようです。
国際結婚手続きを最終的に自分でやるとなると大変なので、皆、とくに配偶者ビザの関係では行政書士などを利用しています。失敗はありえないので。"



コメントする